エアロバイク

エアロバイクは、他の有酸素運動器具と比べても消費カロリーはかなり高く、より多くの体脂肪を燃やす事ができ、腰掛けて運動するので膝への負担が少ない。全身の筋肉の約7割を占める足を鍛えられるエアロバイクは基礎代謝を高めるのに有効。

エアロバイクの特徴

腰掛けて運動するので、膝への負担が少ないが、他の有酸素運動器具と比べても消費カロリーはかなり高く、より多くの体脂肪を燃やす事ができます。

太ももの前面の筋肉である大腿四頭筋をとくに使います。

全身の筋肉の約7割は足の筋肉に集中しており、この足を鍛えられるエアロバイクは基礎代謝を高めるのに有効です。

弱い負荷でゆっくり漕げば、ウォーキング程度の軽い有酸素運動にもなるし、強い負荷で漕げば筋肉も鍛えられ、さらに強くして回転も増してゆくと競輪選手のように徹底して鍛えられるという、幅広い可能性をもった運動器具といえます。

スピード・カロリー・脈拍・時間などを表示するパネルが付いているエアロバイクもあり、それを見ながら運動できます。

スポーツジム並みのプログラムがある機種もあり、脈拍を検知し、それに応じてペダルの負荷を自動調整してくれる便利なバイクもあり、こういったコンピュータ機能が搭載されているところも他の器具との大きな違いです。

エアロバイクに関する新着記事

サイクルツイスタースリムで有酸素運動

三種類の同時運動が可能なサイクルツイスタースリムは、速度・距・・・・・